株式会社RecoD(れこど)

052-759-5222(全国対応)

株式会社れこどが運営する、エネルギーに関する日本最大級のブログメディア-エネルギープレス

今さら聞けない中小企業等経営強化法のすべて

平成28年度7月より中小企業等経営強化法が施行されています。中小企業の成長を後押し、税制面や資金面での支援が期待できる制度です。製造業に関わらず、小売、外食、宿泊、運送、介護など様々な業界に対して、裾野を広くしていること …続きを読む

2017/04/26

高額になりがちな蓄電池を手軽にレンタル、その特徴とは?

  固定価格買取制度が2012年に始まり、太陽光発電システムで生み出された電気を電力会社に売電することが可能になりました。また、蓄電システムも導入することで、従来よりも電気代を節約できることが期待され、さらに突 …続きを読む

2017/04/25

2016年から一般家庭でも電気の自由化が始まる!

  国の政策により2000年から進められてきた電力の自由化が、2016年からは遂に一般家庭向けにも始まりました。   これまで地域電力会社からのみ購入できた電力を他の事業者からも購入できるようになり、 …続きを読む

2017/04/22

太陽光ローンの借り換えがお得!おススメ金融機関ランキング

近年、太陽光発電システムが、産業でも一般家庭でもますます注目を集めるようになりました。 国が定めた「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」により余剰電力を売却することができるため、売電収入と節電効果でトータルの電気代を安 …続きを読む

2017/04/19

電気代は支払方法次第でお得になる?

  電気代の支払い方法はいくつか用意されていて口座振替、クレジットカード払い、振り込みによる支払いの3種類が用意されています。どの支払い方法でも同じ料金というわけではありません。 ここではそれぞれの支払方法で、 …続きを読む

2017/04/16

固定価格買取制度で定められた賦課金とはどのようなもの?

  毎月送られてくる電気料金の明細書に「賦課金」という名称の料金が記載されていることにお気づきでしょうか。 この賦課金というのは、電力会社が太陽光発電等による再生可能エネルギーを買い取る際に要したコストを補填す …続きを読む

2017/04/13

固定価格買取制度についてのパブリックコメントの重要箇所

  再生可能エネルギーの固定価格買取制度がスタートし、太陽光発電をはじめとした再生可能エネルギーの普及に弾みがつきましたが、九州電力等による新規の接続申し込みの保留など、いくつかの問題点を残しました。そこで、同 …続きを読む

2017/04/10

固定価格買取制度における太陽光発電設備認定の要件とは?

  再生可能エネルギーの固定価格買取制度で売電するためには、発電設備の認定を国から受けることが必要です。認定を受けるためには発電設備が国の定める要件を満たし、定められた申請書に必要事項を記入して国へ提出する必要 …続きを読む

2017/04/07

固定価格買取制度で求められる申請書の概要

  太陽光などで発電した再生可能エネルギーを売電するためには、国から設備の認可をもらう必要があります。国指定の申し込み用紙を使い、必要な情報も一緒に提出しなければいけないため、とても面倒だと感じる人は多いのでは …続きを読む

2017/04/04

家庭用と産業用の蓄電池、その違いとは?

  蓄電池といっても、オフィスや工場で使われるものから、家庭の太陽光パネルで発電した電気を蓄電するものまで幅広い種類があります。大きくわければ、「家庭用」と「産業用」となりますが、その違いをご存知ですか?選び方 …続きを読む

2017/04/01

1 / 1812345...10...最後 »