株式会社RecoD(れこど)

052-759-5222(全国対応)

株式会社れこどが運営する、エネルギーに関する日本最大級のブログメディア-エネルギープレス

地熱発電はコストと効率に優れた発電方式か?


904e291b7e8c83d70656b069af5033f3_m

火山帯に属する日本は地中の熱源を活用する機会に恵まれており、地熱発電による安定的な電力供給に期待が寄せられています。

 

また、地熱発電はCO2発生を抑制できることから地球環境に優しい発電方式であり、純国産の熱源であることからエネルギー源の海外依存度が下がり、海外の経済動向に左右されにくいというメリットもあります。

 

このように地熱発電にはいくつかのメリットがありますが、それでは経済性の面やエネルギー効率の面ではどのような特徴があるのでしょうか?今回は、地熱発電のコストと効率性について確認してみたいと思います。

 

 

地熱発電の経済性

地熱発電では、地中の熱源による蒸気を活用するため、長期間に渡る地中の調査や大規模設備を建設する必要があります。それに伴い、地熱発電所稼働までに関わる費用の規模は大きくなることは避けられません。

 

 

しかし、地熱発電所が稼働すれば費用対効果は優れています。

 

経済産業省・資源エネルギー庁主催の有識者会議「発電コスト検証ワーキンググループ」の報告によれば、直近での地熱発電のコストは16.9円/kWh(政策経費を除けば10.9円/kWh)と推計されています。

(政策経費とは、IRR相当政策経費や予算関連政策経費を合わせた費用になります。)

 

 

また、同報告によればその他の再生可能エネルギーも含めた発電コストは以下のように示されています。

 

 

再生可能エネルギーの種類 コスト 政策経費を除いたコスト
住宅向け太陽光発電 29.4円/kWh 27.3円/kWh
非住宅向け太陽光発電 24.2円/kWh 21.0円/kWh
地熱発電 16.9円/kWh 10.9円/kWh
風力発電(地上) 21.6円/kWh 15.6円/kWh
少水力発電 23.3円/kWh 20.4円/kWh
バイオマス発電(木質専焼) 29.7円/kWh 28.1円/kWh

(出典:『長期エネルギー需給見通し小委員会に対する発電コスト等の検証に関する報告平成27年 5月』を参考に作成)

 

他の再生可能エネルギーと比較すると、地熱発電は長期的な視点から見ればコストパフォーマンスに優れた発電方式と言えます。

 

 

 

 

地熱発電の効率性

それでは、地熱発電の効率性の面にはどのような特徴があるのでしょうか?

 

 

地熱発電は、太陽光発電や風力発電と異なり天候や時間に左右されないため、安定した電力量を生み出すことができます。このことから、設備利用率という観点からの効率性は、他の再生可能エネルギーよりも高い部類と言えるでしょう。

 

例えば太陽光発電の設備利用率は12%ほどと言われていますが、地熱発電の場合は約80%もの利用率になります。

(データの出典:日本地熱学会『地熱発電の現状と課題』2014年)

 

 

地熱発電所は、事前の調査や発電所建設に相応の時間とコストが必要ですが、設備が稼働し始めれば、その高い設備利用率から効率の高い発電が実現できると言えます。

 

 

 

 

まとめ

今回は、経済性と発電効率の面から地熱発電の特徴を整理してみました。

太陽光発電や風力発電等、他の再生可能エネルギーの発電方式と比較すれば、地熱発電はコストパフォーマンスに優れ、また設備利用率という観点からは高効率と言えます。

 

そのような優れた特徴があるにも関わらず地熱発電の普及が遅れているのは、自然環境への配慮や地域経済への影響が懸念されているからです。そのため、今後は自然環境や地域経済の保全と地熱発電が共存できる方策が求められています。

 

 

持続可能なエネルギー社会の実現のためには、多様な発電方式を組み合わせることが不可欠です。経済性、効率性ともに高いレベルで安定した地熱発電は大切な発電方式の一つであり、今後の普及に期待が持たれています。

 

 

 

(参考)

・発電コスト検証ワーキンググループ『長期エネルギー需給見通し小委員会に対する発電コスト等の検証に関する報告平成27年 5月』

http://www.enecho.meti.go.jp/committee/council/basic_policy_subcommittee/mitoshi/cost_wg/pdf/cost_wg_01.pdf

 

・NEDO『再生可能エネルギー技術白書 第2版』 独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構編

http://www.nedo.go.jp/content/100544822.pdf

 

・日本地熱学会『地熱発電の現状と課題』

http://www.meti.go.jp/committee/sougouenergy/shoene_shinene/shin_ene/pdf/003_01_00.pdf

 

2015/10/09