株式会社RecoD(れこど)

052-759-5222(全国対応)

株式会社れこどが運営する、エネルギーに関する日本最大級のブログメディア-エネルギープレス

電力の自由化に先制攻撃!東京ガスのお得な取り組みとは?


3419507fdf6b222fc473c476546f26fb_m電力と都市ガスをセットで販売!?東京ガスのお得なプラン

これぞガス会社の強み!というべき取り組みが東京ガスで始まろうとしています。

これまでまったく別の料金体系だった電気と都市ガスをセットで、そして安い金額で販売することを東京ガスが発表したのです。

一体で料金を収めるため、消費者にとっては便利な料金プランとなります。さらにセットにすることで料金を抑えることができ、それまでよりも安くなるということです。

 

 

電気とガスがセットで安くなる!

これまでガスはガス会社、電気は電力会社が異なる体系で、まったく違うプランで料金を請求していました。それが、来年4月からの電力小売事業の自由化によって、現在ある電力会社以外の会社にも門土が開かれることになったのです。東京ガスはいち早く、自社のサービスと電力とを紐付けた料金プランを策定したということですね。

 

どの業界でもそうですが、セットで販売するとすべてお得になります。単品を合計した金額と比べて欲しいのですが、その差は歴然です。ですので、これまでガスと電気を合計した金額よりも確実に安い金額でエネルギーを調達できるようになります。家計に与える影響は大きく、余った予算を別のことに使う機会が増えて、日々の生活に楽しさをもたらすのではないでしょうか。

 

電力自由化への布石として、東京ガスは茨城県日立市で世界でも最大級のLNGガスタンクを建設しました。すでに試運転が始まっており、来年の3月までに営業運転を開始する計画です。これまで東京ガスのLNGタンクはすべて東京湾岸にあったのですが、はじめて北関東に設置されたタンクとなります。

 

東京ガスはこのLNGタンクにより、北関東から南東北までのサービス拡充を考えているのです。ガス供給だけではなく電力もセットでセールスすることで、料金プランを抑えて消費者にお得感を感じてもらうことが狙いだと思われます。さらにセット販売をすることで、料金を支払う際にこれまでよりも簡単でラクになるので便利にも感じられるのです。

 

これに合わせて、東京ガスは茨城から栃木県までを結ぶパイプラインを整備し、日立のLNGタンクと同時期に稼働させる計画としています。これによって現在は首都圏など南関東にとどまっていた営業範囲が、北関東にも広がることになるのです。

 

そしてこのプランは北関東にとどまりません。福島など南東北へのサービス拡充も視野に入っているのです。先程の日立のLNGタンクから福島県いわき市にある小名浜の基地へパイプラインを建設しており、来年早々にも稼働すると言われています。これは自社の営業範囲を東北地方まで広げるための布石のひとつと思われます。東北電力と提携して、南東北まで電力・ガスセット販売がなされるということです。

 

 

通信サービスもセットに?

さらに東京ガスは、家庭向けに通信サービスも加えたセット販売プランも用意することを発表しています。状況に応じてセットに加えるメニューを選べるようになると思われ、各ご家庭ごとに最適なメニューを選択することが可能になるということです。

 

これまでエネルギーに要する費用は私たち消費者側に選択権はなく、決められた額を決められた通りに払うことしかできませんでした。仮に値上げがあったとしても私たちはそれに従う以外になく、その他の選択肢を持つことは許されなかったのです。

しかし、このような料金プランが策定されて実施されることは、私たちに選択権が来ているということでもあります。一番お得だと思われるプランを選び、光熱費を抑えることがより簡単になるので、日々の生活にゆとりを持つことが出来るでしょう。余剰な家計でお出かけしたり自己研鑽にも使うことが出来るので、今までよりも充実しワクワクできる日々になりますね。

2015/12/10