一般建設業:愛知県知事 許可 (般-29)第108502号

株式会社RecoD(れこど)

052-759-5222(全国対応)

株式会社れこどが運営する、エネルギーに関する日本最大級のブログメディア-エネルギープレス

電気代が安くなる?電力の自由化に向けた電力会社の取り組み「中部電力はじめる部」


家の灯

電気代が安くなる?

来年の4月より、好きな電力会社から電気を買うことができるようになることをご存知ですか?

 

今は電気の調達は、地域ごとに管轄している電力会社からしか電気を入手することができない状態です。たとえば首都圏であれば東京電力、関西地区であれば関西電力、といった具合に地域ごとに電気を買える会社が決まっていたわけです。これは見方を変えると、電気代がどうなろうと電力会社の言いなりであり、電力会社の経営状態によっては勝手に電気代が値上がりしたということがあるわけです。

 

しかし、それが来年の春からは電気代が安くなる可能性があります。同じ電気を買うのであれば少しでも安く買いたい、というのが消費者が当たり前に持っている真理であり、同じ電力で同じサービスであれば安い電力会社が選ばれることになるでしょう。

 

これは消費者からするとすごく好ましい状況が到来したと言えます。今までは電力会社の都合で電気代金が決まっていて、私たちは嫌がおうにもそれに従わないといけません。しかし、来年からは私たち消費者に選択権がくるので、自由度が高くなるのです。だから好きな電力会社から電気を買うことができるようになるのです。

 

 

中部電力の「はじめる部」!ポイント制やクーポンが始まるかも?

 

最近、テレビCMで面白い広告が流れています。それは中部電力の「はじめる部」です。香川照之さんや鈴木ちなみさんが出演していて、他の電力会社では見られない取り組みが始まったことを告知する内容です。

 

複数のCMパターンがあるのですが、とくに興味深いなと思ったのは「ポイントと電気が交換できるかも?」ということに言及していることです。おそらくテレビCMでそのようなことをセリフとして言っているということは、社内で本格的に検討していることを示しているのではないでしょうか。ありもしないことややろうともしないことを、テレビというマスメディアでは言わないでしょう。言ってやらないと信頼関係に響きますものね。

CM内ではっきりと言及されているので、もしかするとポイント制を導入して溜まったポイントと電気を交換できるという仕組みが出来上がるかもしれません。

家電量販店でポイントで買い物できるとすごくお得な感覚を味わえますよね。それと同じことが電気代金にも起こるかも知れないのです。

 

そして、そのCMを見て思ったことがもうひとつあります。それはポイントが始まるのであればクーポンもありうるのではないでしょうか。もしクーポンがあれば、その分の割引がなされてお得に電気を買えることになるでしょう。居酒屋などで導入されているようなクーポンがあれば、そこで得した感覚を味わえると思いますので、消費者から選ばれる理由にもなると思います。可能性としてはありえる話なのです。

 

 

中部電力の「はじめる部」で何を言い出すのか?注目!

現在は3つのテレビCMが流れており、さきほどお話したポイント制以外にも、いろいろなプランについて話がなされるかもしれません。そこでいろいろな施策についてのお話や、今後中部電力がやるかもしれない事業、目指すべき方向などが語られるかもしれません。

 

なぜそれをやるのかというと、まずは見てもらって知ってほしいからなのです。今ある電力会社だけではなく、今後参入してくる会社もあるので、それら競合の中で自社がお客様に選ばれる必要があります。電力を買ってもらうには消費者から選択されないといけないのです。そのための布石であり伏線となっているのが、「はじめる部」の試みということです。

 

こういった取り組みはほかの業界ではよく見られる光景ですが、電力業界ではほとんど見られないことです。しかし、こういった取り組みはどんどんやるべきであり、先んじてやり始めた中部電力のセンスの良さは特筆すべき点だと思います。今後、はじめる部で何を言い出すのか?要注目です。

2015/12/01


太陽光発電所を買いたい方(販売)はコチラ