株式会社RecoD(れこど)

052-759-5222(全国対応)

株式会社れこどが運営する、エネルギーに関する日本最大級のブログメディア-エネルギープレス

電気自動車を購入する際に知っておきたい、便利な補助金制度


1ab38ff3462a42e73ae7e8b67de8018c_m

電気自動車を買う時におさえておきたい補助金制度

電気自動車を買うときや購入を検討するときに知っておくと便利なのが「各種補助金制度」です。

 

気自動車は国を挙げての促進が行われています。そのため、いろいろな補助金制度が設けられているのです。

さらに、減税制度もあります。これらを知っておくだけでも、買う買わないに関わらず今後の役に立つでしょう。

 

少し話がそれますが、補助金制度はいろいろな分野で導入されています。

自動車で導入されているということは、それ以外の商品やサービスでも活用されている可能性があるのです。

ですので、クルマに限らずマイホームや福祉・医療などでも補助金制度があります。

 

この機会に、ご自身の生活状況や今後の生活設計に基づいて、どんな補助金があるのか?を調べてみることをオススメします。

本題に入ります。電気自動車にはいろいろな補助金制度があります。

以下にいくつかご紹介します。

 

 

クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金

この制度を使うことによって購入者はかなりの額の補助金を受けることができます。

クルマの種類によって多少のばらつきはあるのですが、最大で50万円ほどの補助を受けることができるのです。

 

これは言い換えると50万円の割引を受けることができるとも捉えることができます。

たとえば300万円の購入費用が掛かる場合、50万円割引されると250万円となり、2割近い割引率となるのです。

 

家計という視点から見ると、この額はかなり大きいのではないでしょうか。ひと月分の給料が丸々浮く計算にもなります。お得感という点でも購入する側に与える影響は大きいと言えます。

 

 

自治体で設けている補助金制度

これはお住まいの自治体のホームページなどをご覧頂くとよく分かります。エコの観点から自治体独自に補助金制度を設けており、それらを活用することです。

 

これは市町村ごとに規定があり、たとえば神奈川県横須賀市では最大で5万円が受け取れる制度があります。国が電気自動車を促進しているのと同様に、各自治体でも推進しているので、ぜひお住まいの地域の情報を探ってみて下さい。

 

これは福祉とか医療の面でもそうなのですが、自治体独自の制度はあまり知られていないのが実情です。国からの情報はニュースやネットなどを通じてすぐに出てくるのですが、自治体は地元の新聞など発信元が限られてしまい、なかなか一般に降りてこないという現状があります。だから知られていないのです。

 

この機会に、ぜひお住まいの市町村のホームページや情報誌などを見てみて下さい。電気自動車の補助金制度と一緒に思わぬ掘り出し物の情報が見つかるかもしれませんよ。

 

 

エコカー減税制度

これは以前から知られている制度なので、見聞きしたことがある方も多いと思います。

エコカー減税制度は思いのほか多額の減税効果があります

 

この制度はエコカー減税の対象車への減税効果と同時に、自動車税が減る効果もあります。車種やグレードによって差異があるのですが、両者を合わせて最大12万円ほどの減税効果をもたらします。

 

こちらも家計に与える影響は大きいと思いますので、この機会にぜひ知っておいて下さい。

 

補助金制度のもう一つの情報源を明かします

最後に、補助金制度の情報源について一つだけシェアさせて下さい。

自動車メーカーや国、自治体のホームページでいろいろな情報が載っていますが、もう一つ非常に素晴らしい情報源があるのです。

 

それは「ディーラー」です。彼らはお客様にクルマを売るのが仕事ですから、補助金制度についてはものすごく詳しいのです。あなたの状況に応じて様々なアドバイスをしてくれるでしょう。

 

そして、一般にはあまり公開されていない情報が手に入る可能性が高いです。そういう情報ほど、実は効果が高いことが多いのです。お知り合いにディーラーがいれば、ぜひ聞いてみて下さい。

 

また、補助金制度は年々変化しています。彼らはそういう変化にも随時対応しているので、生きた情報が手に入るのです。

その際、無理にクルマを買う必要はありません。情報収集の一環でもいいので、聴いてみることをオススメします。

2016/01/12


太陽光発電所を買いたい方(販売)はコチラ