株式会社RecoD(れこど)

052-759-5222(全国対応)

株式会社れこどが運営する、エネルギーに関する日本最大級のブログメディア-エネルギープレス

再生可能エネルギーの活用で得られる新たな事業と雇用


houses

再生可能エネルギーを活用した事業は、様々な雇用を私たちにもたらします。エネルギー関連だけでは無く、用具・資材、事務用品、クルマ、食事など実に多岐にわたるのです。さらに建設、機械、電気など工業系業種にもその範囲は及びます。

 

太陽光を始めとして、最近は再生可能エネルギーを電気や燃料などに活用していく取り組みがどんどん増えています。それを生業とした企業も増えつつあります。それによって、その地域にもたらす恩恵は計り知れないものです。

 

景気が回復しつつあるとはいえ、それにあずかっているのは大都市圏であり、地方ではまだまだ厳しい状況が続いています。なかなか仕事に就けない、という方もまだ多数いるのが現実です。

 

再生可能エネルギーで生み出される雇用

そこに再生可能エネルギー事業があることで、新たな仕事がどんどん創られていくので、それに応じて雇用も増えていくのです。

 

再生可能エネルギーを使った事業は、事業所や設備を入れた工場、土地や駐車場など様々な設備を必要とします。

そこに必要な材料を持ち込む必要があるので、資材を扱う仕事や運送業に従事する人が必要になります。さらに、事業所に勤務する人達への福利厚生も必要ですから、食事や作業着などもいりますよね。それらに携わる人達も必要になるのです。

 

このように再生可能エネルギーによって生み出される雇用はたくさんあります。挙げればキリがないでしょう。

しかもこの事業はまだまだ新しく、今後の伸びしろが期待される分野ですから、この先中長期的に安定した雇用の創出が見込まれます。なので定職に就くチャンスが拡大されることになるので、地域の雇用創出に大きな貢献ができるのです。

 

地域住民による新たな事業の確立へ

再生可能エネルギーが事業化され、本格的に稼働されれば、地域住民による新たな事業の確立も可能になります。勤務者すべてがその地域の人になるとは限りませんが、場合によっては大多数が近所に住んでいる人、ということもありえるのです。そうなりますと、その地域による地域を挙げてのプロジェクトに変化していくことも考えられます。

 

これこそが、雇用創出の大きな魅力ではないでしょうか。しかも地球環境に良い影響をもたらし、自分たちが住みやすい状況を形成しながら、それへのお手伝いが仕事を通じてできるのです。非常に大きなやりがいを感じながら、充実して楽しい時間を、人となりを良く知った者同士で行えるのです。働く人にとっては最上級の仕事環境が創り出されることになるでしょう。

再生可能エネルギーの事業所誘致や「そこで仕事をしたい」という事業者が現れれば、まずは前向きに考えてみてはいかがでしょうか?

 

もちろん、事業所進出によるデメリットもあるでしょう。メリットがあるということは、その裏返しでデメリットも必ずありますから。

しかし、デメリットは人によって大きなメリットへと転換できるものです。ぜひ、事業所を誘致して新たな仕事を生み出し、それを利用して潤いのある生活を送っていただきたいと思います。

同時に、自らの住環境を良くして住みやすくしていけば、どんどん地域も活性化して若い人たちも増えるでしょう。

 

 

たった一つの事業で地域が大きく生まれ変われるのです。閉塞感漂う空気が一変し、皆が明るく仲良く楽しく過ごせる環境が整っていきます。再生可能エネルギーの事業はそのようなポテンシャルを秘めているのです。

まだまだ走り出したばかり。しかしこのポテンシャルが広まるのも時間の問題でしょう。今からすごく楽しみです。

2016/05/13


太陽光発電所を買いたい方(販売)はコチラ